取扱商品

・ チャーム

・ カットガラスビーズ

・ とんぼ玉

・ ホタルガラス

・ ガラスビーズ

・ ミール皿付きパーツ

・ ランプワーク

・ ヨーロピアンビーズ

・ シェルビーズ

・ カボション

・ とんぼ玉 モザイク

・ インドビーズ

・ ミール皿付きリング 

・ ピアス金具

・ イヤリング金具

・ 蓄光ホタルガラス

・ アクリルビーズ

・ 蓄光ガラスビーズ

・ アクセサリー金具

・ 白磁

・ シャワー台付きリング

・ クレイビーズ

・ メタルビーズ

・ ミッレフィオーリ

・ 天然石ビーズ

・ ボタン

・ ロンデル 

 

商品一口メモ

 

ランプワークビーズ

 ランプに風を送って、炎でガラスを溶かし、1粒ずつ丁寧に成形するハンドメイドビーズのこと。「とんぼ玉」「ランプビーズ」とも呼ばれています。ヨーロピアン大穴タイプ、箔入り、ダイクロイックガラス、ランプワークペンダントなど、ノーマル仕様から異国風情な物まで、各種ランプワークビーズを提供してい

模様に関係なく「とんぼ玉」と呼ばれています。

 

ホタルガラス 蓄光ホタルガラス

 光がキラキラ反射するホタルガラスは、銀箔とガラスを組み合わせ特殊な技法で作られております。銀箔に光が反射してキラキラと輝く様子からホタルガラスと呼ばれるようになりました。

 

 とんぼ玉(とんぼだま、蜻蛉玉)

 柄が入った小さなガラス玉(ビーズ)のことです。模様のついたガラス玉をトンの複眼に見立てて、「とんぼ玉」呼ばれたといわれています。

 江戸時代には青地に白の花模様のガラス玉を「蜻蛉玉」と呼び、それ以外のものは模様に応じて「スジ玉」「雁木玉」などと呼び分けていましたが、現在では模様に関係なく「とんぼ玉」と呼ばれています。

光がキラキラ反射するホタルガラスは、銀箔とガラスを組み合わせ特殊な技法で作られております。銀箔に光が反射してキラキラと輝く様子からホタルガラスと呼ばれるようになりました。

 

 ランプワーク

 ブランド名にもある「ランプワーク」とはバーナーの炎でガラスを熱し、職人の手で造形する昔ながらのガラス細工です。それはHARIO(ハリオ)が創業した1921年当初、ビーカーやフラスコのような理化学ガラス用品を製造する際に用いられた技術を現代へと受け継ぎ、職人の手仕事を感じることが出来るガラスのアイテムです。


 下記は、取扱い商品の一部です。詳細は、お取り扱いのお店をご覧ください。  楽天市

                                      creema クリーマ

                                         minne ミンネ

  チャーム        とんぼ玉       ホタルガラス     ガラスビーズ     ランプワーク    ヨーロピアンビーズ


  シェルビーズ     カボション    とんぼ玉 モザイク   インドビーズ   ミール皿付きリング    ピアス金具


 イヤリング金具   蓄光ホタルガラス   アクリルビーズ    蓄光ガラスビーズ  アクセサリー金具      白磁   


シャワー台付きリング   メタルビーズ   ミッレフィオーリ   天然石ビーズ      ボタン        ロンデル


  ↑ カットガラスビーズ ↑

 当社の商品をお取り扱いのお店は、右記のとおりです。

 商品の詳細確認や、ご注文は、右記のお店からお願いいたします。 楽天市

                                creema クリーマ

                                    minne ミンネ


 当社の品を使っての作品を掲示させていただきます。掲示は匿名でも可能ですので、

よろしければぜひメールでお送りください。お待ちしています。